夢をかなえる家づくりのながれ
「家をつくる」ということは、人生においてとても大きな夢であり決断です。ここでは土地の購入後、戸建注文住宅を計画し完成するまでの一般的な流れを見ていきます。
どんな相談でも、お気軽に。まずは、専門家に相談して、夢を具体的なプランに変えていくことから始まります。
計画中の土地の調査を行い、建設費用、借入金、返済の計画など、家づくりの粗筋をシュミレーションしていきます。
基本的な間取り、建築面積、仕様などを相談し、基本設計プランを提案し、概算見積りを提出します。借入れの相談を金融機関と行います。
基本合意を頂きますと、建物の基礎の設計にかかわる地盤調査を行います。
基本プラン検討の後、建築確認申請や、プレカット構造材の製作を行うために、本設計に入ります。
本設計に基づき、詳細な見積もりを行い、設備機器などのグレード・仕様を決定し、建築請負契約を締結します。
設備機器や、建具、壁紙、塗装の色などを決定していきます。各設備メーカーのモデルルームなども訪問し、予算を考慮しながら、納得いく選択をしていただけるように努めます。
地鎮祭、近隣挨拶、基礎着工、上棟などの日程を決定します。
いよいよ着工。夢が形になっていきます。
大工が、柱、梁を組み上げていきます。目の前に、計画していたマイホームが見えてきます。
ついに、完成。家族の夢がかないました。確認検査機構による完了検査を受け、お客様の立会いによる厳正な竣工検査を行います。
設備機器などの取り扱い説明を行い、保証書などの証書類と鍵をお渡しします。ついに、念願のマイホームが、自分達のものに。
引き渡した後も、住んでみてから気づいた点や不明の点があれば、すぐにお伺いしフォローします。
  • 家づくりのながれ
  • 家づくり講座